外構リフォーム(フェンス工事)

マイティウッド プレミアムエクステリア商品

経年劣化により、色褪せ、板の反り、ひび割れ等が見受けられる、木製のフェンスの改修現場です。

 

木製フェンス

 

木製フェンス

隣地の田んぼの収穫が終わる時期を見て、持ち主の方に工事の際に敷地内に入らせて頂く了解を得て、撤去工事に取り掛かります。

 

今回使用しました商品は、F&F マイティウッドと言う商品になります。

人工木材で、腐食しない商品になります。

 

マイテーウッド

 

商品の中で、高級感のある最高グレードのマイティウッド プレミアムを使用します。

 

マイティウッドプレミアム

 

現状施工されている木製のフェンスを撤去します。

 

既存撤去

 

以前の柱の穴は、一度モルタルで補修します。

 

モルタル補修

 

新規に施工するフェンスの柱位置が異なる為、寸法を確認していきます。

 

墨出し

 

柱を施工する為のコア抜き(円形のダイヤモンドコアビットを使い、コンクリートの塀や壁に穴を開ける工事

を行います。

 

コア抜き

 

新規のフェンスの柱を施工していきます。

 

新規フェンス柱

 

隣地は養生し脚立を建てさせてもらいました。

 

養生

 

水糸を貼り、通りや高さを確認しながら柱を施工していきます。

 

水糸

 

奥から順番に板を張っていきます。

 

板張り

 

完成するとこのような感じです。

 

完成

 

マイティウッド プレミアム

 

コート柱

 

木製の時に行っていた、定期的なペンキ塗り等のメンテナンスもなくなりました。

腐食しないので、長く使っていただけます。

 

タイトルとURLをコピーしました