玄関ドアリフォーム!断熱仕様の玄関ならガラスが多くても快適、明るい玄関に~高松市 J様邸~

開口が広く、上部・左右にガラスが入った玄関でした。

高松市のJ様邸の玄関は、ドアの上部と左右にガラスが入っており玄関室内は明るくて良いのですが
ガラスは熱を伝えるため、夏や冬には外気温の影響を受けエアコンや暖房器具の効率が悪くなり、
冬は「リビングは暖かいのに廊下が凍えるほど寒い!」ということになり、これがヒートショックの引き金になります。

今回のリフォーム工事では、玄関室内の明るさはそのままに断熱性能を上げ使い易い玄関にしたいとのことでしたので、
玄関の大きさに合わせてカット・組み立て、ガラスとドアは断熱仕様の商品をお選びいただいたことで断熱性能アップ、
丸いドアノブから握りやすいレバーハンドル&2施錠で使い易さと安全なドアになり、約半日で新しい玄関となりました。
ドアの高さが高くなったのでより開放的です。ガラスも格子や柄がなくなりより明るさを取り込みやすくなりました。
895e5896feb7755a7195ac00c4440f2d

ffd69ea0d42ee84039d9c59a4439a5b0